FC2ブログ
にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村
 全1ページ
このページのリスト
2012.12.07   カテゴリ:《 天文 》
  夜明けのニアミス一日後

2012.12.07     カテゴリー :   天文

夜明けのニアミス一日後



この時季早朝はとても寒いけど透明度はいい。

本当なら11.27が土星と金星が月の視直径まで接近した。

これは凄いことで私的に興奮してましたが天候には勝てなかった。

また水星も丁度夜明けと共に昇ってくるから夏以来となる。

そもそも私がフィルム一眼を高校時代に買ったのは星を撮るため。

カメラもキャノンEFにしたのはシャッタースピードが30秒まであったから。

当時から星以外の被写体にはあまり興味がなかったのです。

現在は色々撮ってますが星は格別ですね。

水星なんてそうそう見えるものでもない。

明けの明星は今の時季どんどん下に移動してます。

しかし当時から思うのはこの分野はいつになっても日陰の存在です。

これくらいカメラが普及したのだからもっと誰もが撮っていいと思うのですが。

光害が当時より増加したので簡単にはいかないのか

人々はより感心がなくなったのか。

冬は一等星が多く南の空はにぎやかですが

一番見たいのはシリウスに次に明るいカノープスです。

1980年代に実家で一度見たきり

地平線ぎりぎりに這うように昇る姿をもう一度見て撮りたいです。

皆さんはどうしても撮りたいこだわりの被写体ってあるのかなぁ。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

     
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>




Rayさん主催の恒例「みんなの空」(冬至)企画間近に迫ってきました。
できるだけ多くの人に参加して欲しいです。
詳しくは☆こちら☆

続きを読む »

関連記事


翻訳
スマホでは見れない言語があります

.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する