FC2ブログ
にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2012.02.29     カテゴリー :   朝日と夕日

落日寸前



今年は一日多い。
自然の法則がそうさせた。
一昨日夕陽を追いかけて青岸までやってきた。
こんな寒い日は誰もいない。
時間に余裕をもって出かけても
渋滞で駆け込み状態。
車内から陽を見ながらイライラがつのる。
さて撮影となると・・・。


ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

   



車からここまで来るのはかなり歩かないとダメ。
夕陽を正面にして
息ぎれしながらひたすら走る。
着いても灯台まで行く体力も時間もない。
しかたなく防波堤に登り三脚をひろげる。
倒されそうなくらい寒くて強い風が容赦なく吹き付ける。
体力がみるみる奪われていく。
もう気力しかない。
命綱。
ここが最後の正念場。
カメラ操作も鈍い。
ピンだけはと心に念じながらシャッターを切る。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
全てが手に取るようにわかります。
夕日の落ちるスピードって早いんですよね。渋滞を待っている余裕などないのに・・・w
青岸灯台から見る夕日も、随分と右寄りになってきてますね。
コンテナ船が定刻通り航行してゆく。
日が暮れて沖に出てゆく。
そんなに大勢は乗っていない。
どんな人がどこを旅してくるのだろう。
艦橋の灯りがかっこいいですね。
こんにちは。コメントありがとうございました。
とっても素敵な写真ですね。
真っ暗になるまで、何も考えずに、
ただボーっと眺めていたい感じです。
良いことも悪いことも、全部帳消しにしてもらえそう。
敷島博士はきっと穏やかな方なんだろうなぁと思いました。
敷島さん
たぶん敷島さんの苦労は酬われましたよ

感動

分りますよね
それ以外の言葉などいらない
コサさんへ
ありがとうです<(_ _)>
これは経験者でないと有る意味分かりづらいかと。
太陽って加速するのかって思うときがあります。
この位置まで来るとあまり絵的にはちょっとかな。
もっと早い時期に来るべきでした。
いちしんふたばさんへ
本当に速度はゆったりしてますよ。
この時間帯に何故か多いですね。
艦橋の灯りとは凄い視点です<(_ _)>
れんげさんへ
私も夕陽は大好きです。
好きなことしかしない
ちょっと変わった人なんですよ(^。^)y-.。o○
milkさんへ
そうでしょうか。
一人でもご理解できれば幸いです<(_ _)>
まあ自分が満足すればいいので。
でも帰りの運転は辛かったです(T_T)




翻訳
スマホでは見れない言語があります

.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する