FC2ブログ
にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2013.09.29     カテゴリー :   夕景色

落日後景



夕陽を見に来る人はけっこういるけど

沈んでから夜になるまで居る人はいない。

さらに沈むと帰ってしまう人の多いこと。

特に一見の観光客がそうだ。

落陽の過程なんてあまり問題ではない。

その後どう変化するかが一般的な醍醐味です。

それも一時間くらい経過すると

写真が好きな人も帰ってしまう。

私はそこからが一番興味ある部分。

星空と風景にチェンジする。

私的に根幹なんです。

だから満月なんかは困る。

下弦でこの日は良かった。

宵の明星がひときわ輝き水平線上の雲間に消えていく。

凄く残念なのは飛行機の数。

関西国際空港が近いから突然閃光が現れ

こちらに向かって飛んでくる。

海上をタンカーが通過する。

なんだかゲームをしているような気分になりました。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>




下弦の月と木星が夜明け前の空高く輝いてました。








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
そうなんですね、夕陽を見に来る方は大勢いても
その先となると、なかなか・・・。
うちでも、田舎だったらいいだろうと思って油断していると
事件に巻き込まれる可能性もありますから、行きたいのを我慢しているようです。
何もかも色づく季節だわね
あぁ~感傷的な季節
けど今日は暑いわよε-(;ーωーA フゥ…
最初の写真の島がなんだか生き物の様に見えておもしろいですね^^
半そでだと夕方は寒くて長袖を持ち歩かないといけない時期になりましたね。
日中はまだ蝶が見られますが、だんだんいなくなってしまうのでしょうね^^;
なんとも寂しいです。

応援p☆
敷島博士こんばんは
日が暮れてからの長いロケーションお疲れ様です
夕焼けが ほんのりと街明かりにチェンジ
薄明かりの中、目に見えない星も拾っているのでしょうね

七夕の夕空をリンクしていなかったので記事を探しますが
どのページだったかな~?www
りょうこさんへ
やはりそうなんですか。
治安の問題が一番ですからね。
行きたいだろうなぁっていつも思ってました。
でも命あってこそですかね。
ちょっと複雑な心境です。
いつもありがとう。
みゆきん さんへ
街は色づくのに会いたい人は来ない♪
この季節この流行歌がぐるぐる脳裏をまわりますo(;△;)o エーン
でも暑いのは嫌よね。
蜜蜂さんへ
そう思いますか私もです。
私的にナマコかな。
確かに気温差が10℃以上だら大変だよね。
季節の移ろいですが成虫 のまま越冬するものも多いから
それを見つけるのも楽しみかと。
でも人って凄く寒いと行動が鈍るよね。
いつもありがとう。
sora さんへ
夕暮れから星空って感じでしょうか。
今日はもう10月。
言い出してやってはみたものの
整理してません。
これは本当に皆様にご迷惑をかけてます(*_ _)人ゴメンナサイ
言い訳ではないですが猛暑がね。
早急にお写真とコメを収集して整理したいと思います。
大変申し訳ないですが
もう少しお時間下さいね((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス




翻訳
スマホでは見れない言語があります

.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する