にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2013.11.01     カテゴリー :   田んぼ

稲作模様



霜月スタート。

今日もいい天気になるようだ。

本来なら晩秋なんだけど

紅葉はいまいちです。

稲刈りの時期も地域によってかなり違う。

ここは稲穂を遠くから見ても感心するほど

綺麗に干してます。

鳥よけネットでしょうか。

そうかと思えばもみ殻を燃やした所も。

朝陽が降り注ぎ大地が目覚める。

人の心も稲穂も浄化される。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
平池の傍の稲田、誰もが見過ごす風景、鳥よけネットに自然の乾燥、目敏く着眼素晴らしいです。
おおお、田舎育ちの僕には嬉しく懐かしい風景です。
稲刈りの後、残った10センチほどの高さの稲株の上をとんで遊んでいましたよ。
おはようございます。
鳥よけでしょうね。
こんなところにもネットが使われているのですね。
こうして収量が管理されているのですね
昔は見ませんでした。
最近はスズメが減ってきているそうです。
大阪(実家の近所)では、稲わらを積み上げてある光景が見られなくなりました。
刈った藁、どうしているのだろう??
杜丘さんへ
おはようございます。
励みになります。
朝陽を見たくて行くんだけど
どうしてもそれだけじゃ勿体ないからと
何処に行ってもキョロキョロしてます。
だから帰るのが遅くなるのですが。
俊介さんへ
少しでも日本の光景が伝わって嬉しいです。
私も懐かしい。
遊びって共通するものですね。
必ず足をとられてバタンでした。
いちしんふたばさんへ
私もこれ見て驚きました。
去年はなかったように記憶してますし
ここまでしているのは初見です。
干し方から性格が分かりますが。
雀はほんとうに減ってます。
子供時代は飽きるほど居たんだけど。
環境の変化でしょうか。
桃太郎@東大阪さんへ
機械化の普及なのか農家が減ったのかな。
でもこれって珍しい光景になりつつあります。
これは細かく粉砕して肥料にするそうです。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する