にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2014.07.17     カテゴリー :   日記

列車のある風景









撮り鉄ではないけど電車は好きだ。

中学時代は未だ汽車が走っていた。

5歳頃はとにかく汽車を見ないと

気が済まない子供だったらしい。

小さな菜園のそばを行き交う電車たち。

陽が傾くにつれて不思議な雰囲気が漂う。

記憶の底を走る汽車。

ガタンゴトン・ガタンゴトン・・・。

走行音が重なります。

←スマホの方はこちらから応援クリッリお願いします。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
のどかな雰囲気ですね2両編成もあれば、6両くらいのものも走ってる。
電車をみているのって、意味もなく楽しいんですよね。
東京の地下鉄などはいけませんが、田舎に行って3両編成暗いのが走っていくと
ちょっと得した気分になります。
私も列車が大好きです。
昔はのどかに走ってましたよね。
今は新幹線であっという間。
それはそれで楽しいけれど、
ローカル電車に乗ってみたいです。
遠くからこんな風景が見れた時代があったわ
懐かしい(*^^*ゞ
りょうこさんへ
国鉄時代よりは活気が出てきたかな。
撮り鉄さんも増えたから。
ラッピングされてものまで登場です。
とても長閑でしょう。
編成もランダム。
これで高校通ってたんですよ。
でもそれ以外は乗りませんでした(+o+)
太巻きおばばさんへ
ローカル線ぶらり途中下車なんていいかも。
でも不便ですよ。
もの凄く。
車窓の景色はいいと思います。
高校時代で正直飽きたかな。
みゆきんさんへ
誰も居ない田んぼの隅っこで
蚊にさされながら撮ってます。
私的スポットになりました。
薄暮の時間走行はとても新鮮でしたよ。
敷島さん  お早うございます
列車は速い 心もつれて早く目も早く動きますね。
1947年東京に遊びに来ました。夜の都内は静まり、人の動きも未だ分からない時間
始発電車の走って行く音は遠くまで響いて来ました。
起きるには早い時間 5時少し前、そんなことを思い出せて下さいました。
相子さんへ
終戦直後の閑散とした光景が浮かびます。
現在の様になるとは想像もつかない。
ほんのり分かる暗い朝。
電車の音がなんだか寂しくもあり恋しくもあり
私的に色々と想像してみました。
この頃の記憶は鮮明に蘇るのでしょうね。
ある意味いい時代です。
ありがとうございました<(_ _)>




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する