にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2014.11.10     カテゴリー :   野草

着き草







季節は少し遡ります。

小さな田んぼに群生している青い妖精。

遠くからでも鮮明。

ちょっと摘まむと鮮やかな青がつく。

青はとても貴重な色。

清々しく爽やか。

着き草からツユクサに。

草の周囲には小さな蛙たちの物語がありました。

←スマホの方はこちらから応援クリッリお願いします。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

         
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ツユクサですね。
花に太陽が似合うと思いました。
カエルはちょっと苦手です。
ブルーが素晴らしい!少しばかりの黄色もここではいいアクセントと思います。
振り返れば、中学の時デザインをやらされて、ブルーとレモンイエローを若干加えた幾何学模様が
特選に選ばれて、適当に書いたのが特選?と、自分でも納得できなかったですが・・・。
世の中、不思議な事があるんですね(笑)
青い妖精
響きがいいなv-238
蛙ぴょんぴょん物語。

面白く拝見。

一寸の虫の喩。
蛙はどんな気持ちで過ごすのか。
一見、屈託のない顔に見えますが。。。
天敵の襲来の予知と避難。

生き物は生きていくのは難しい。
憎めません。蛙ちゃん。P。
太巻きおばばさんへ
そうなんですよ。
植物は苦手ですが語源は面白かったです。
日なたでないと、この色は出ませんでした。
蛙さんはしかたないですよ<(_ _)>
りょうこさんへ
私もこのブルーは好きです。
イエローが本当に映えますね。
自然の匠の技は凄い。
太陽に輝く色合いですね。
いやいや不思議ではありません。
それが感性です。
直感もね。
本人はあまり分からないと思いますが。
すべてに通じるのでは(^_^)/
みゆきんさんへ
もうすぐ雪の妖精だね。
いいでしょう。
言葉ってちょっとしたことで変化するから
とっても面白いね。
でも、じっちゃんには敵わないですぅ<(_ _)>
ijinさんへ
蛙を見つけてじっと観察してました。
何で沢山居るのだろうって。
小学時代に戻りました。
当時できなかった動画。
帰ってから見るととても新鮮。
自己満足で作っている時が一番楽しいです。
自然に学ぶ事は、どんな時代になっても
多いと痛感します。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する