FC2ブログ
にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2015.09.30     カテゴリー :   夜景

月光





今日で9月も終わり。

涼しい夜に降り注ぐ眩しい輝き。

頭上から散光する。

出番が少なくなった裸電球。

名月と共演。

深まりゆく秋に心が和らぐ。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日は透き通った空
ちょっぴり冷たい風
栗とトウモロコシの食べ放題のテーブル
さて・・・食欲の秋に突入だよん♪
こんばんは。はじめまして。
 どの写真もダイナミックな構図とドラマチックな色彩で、しばらく魅了されました。
 近頃、撮る事、見る事に飽きてしまいカメラ分解の方に気持ちが向いていたのですが、こちらを拝見し「やっぱり写真はイイナー」という懐古へ誘われました。
 クリアガラス球と月との掛け合せはいいですね。月は地球から加速的に遠くなっていく事でしょう。スーパームーンと言うけど、20年程前はもっと大きかった気がします。
 クリーンエコだのと言ってLEDに代替させたところで、格安航空機をばんばん飛ばせてるのだから地球の温室効果はどんどん進むでしょう。
 古き良き物はどんどん遠くへ行ってしまうようです。
月と電球、こんな構図があるとは思いませんでした。
大阪だと、月と街灯になりそうです。
みゆきんさんへ
澄み渡る空、遠くに見える八甲田山。
秋の味覚を楽しんでるようね。
この時期が一番いいでしょ。
冬が来る前にできることをしましょうね。
こちらは雨なんですよ。
涼しいからいいけどさ(ー_ー)!!
ウサギと聞いて百恵を連想したわ(爆)
haradaさんへ
こんにちは
いらっしゃいませ(^_^)/
写真ありがとうございます。
高校時代から星の写真を撮りたくて
カメラクラブに入り暗室にこもってました。
更に自宅の部屋に簡易暗室を作り
モノクロ現像プリントに夢中でしたね。
そりゆえ天体現象は、いくつになっても気になります。
発売して購入した愛用のキャノンEFを自分で修理したくて
1990年代に個人の修理店で働いてました。
でもキャノンEFは鬼門のカメラ。
完全分解はせず今も完動品で保存してます。
ブログ拝見して当時を懐かしく思い出しました。
修理には幕速やレンズの焦点などを測定する機器が必要。
修理も各メーカーから配給された分解図などありましたが
門外不出と言い渡されました。
半田の技術試験など厳しかったですね。
眼精疲労もひどくなっていきました。
細かい作業に長けていても老いには勝てません。
今は昭和の匂いを追いながらデジタルもいいんじゃないかと
日々パソコンで自分の道を振り返ってます。
どんな時代でも品質のいいものは残ります。
写真は撮る人とカメラに拘る人に別れますね。
この両輪で成り立つ世界だと思うんですよ。
己が楽しければそれが幸せなんだと思う様にしてます。
桃太郎@東大阪さんへ
疲れて寝ようとして外へ出たら
明るく月が頭上で輝いてました。
疲れているのも忘れて即席で自作街灯設置。
捨てられないモノが役立ちました。
危険だから次はもうできません(+o+)




翻訳
スマホでは見れない言語があります

.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する