2016.06.16     カテゴリー :   朝景色

梅雨間の彩



真夜中から夜明けを待つ。

鈍い波音。

まとわりつく湿気。

急変する空模様。

日差しに輝く波頭の群れが

勢いよく泳いでる。

これでいい。

心に新鮮な波動が走る。

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
湿度の高い日の海岸沿い、波音を聞いていた。何もかもかき消される波音に心の中が浄化されるようだ。陽射しはやがて、海面を照らして輝いていた。綺麗ですね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
敷島さん  お早うございます
間も無く日差しがはっきりと見えて来るのでしょう。
下に海の静けさ。上の雲の力強さが際立ちます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
        暦
  月の観測にぴったり
カテゴリー
         カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する