2016.08.03     カテゴリー :   夕景色

雲覆



陽が沈み風の囀りが消えた頃

時間と共に彩は増し

遠くの島を雲が這う。

自然の芸術に休息はない。

一人静かに見入る

ランキングに参加してます。
宜しかったらクリックお願いします。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
昼間の暑さと裏腹に夕方はこの頃の夕立というような雨はないですね。昔はよく夕立のような俄雨が降って打ち水をしたかの様に涼しくなるのに、今は降らないですね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カギコメさんへ
こんにちは
いつも見てる島がこんなに深々と
雲をかぶるのは初めて見ました。
神々の心情が心配です。
立派な積乱雲に遭遇したら
下部を切り取ってでも撮ってるんですよ。
白牡丹さんへ
夕立は実家では頻繁にありました。
ある意味地形に左右されるのもありますが
確かに少なくなりましたね。
季語が消えて行くようです。
カギコメさんへ
暑いでしょ夏だからって・・・
これってヤバイよね。
久々のカリスマ名言に尊敬ですぅ。
プリンはいつもおちゃめさんね( ^)o(^ )




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
現在こちらから別窓で訪問できます
FC2以外の方はクリックしてね
      足跡が残ります
      後日訪問させて頂きますね。
         

 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
        暦
  月の観測にぴったり
カテゴリー
         カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する