2016.10.18     カテゴリー :   

終果





イノシシもハクビシンも出歩く山間の集落。

時代の流れを見据えてきた。

最後の力をふりしぼり柿色に染め上げ

何一つ愚痴はこぼさず

古木は静かに永久の眠りにつく。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自然の生命も衰える時、いつかは来る。木々の成長を終える頃は、土に還る時が訪れる。自然と共存すると人の生涯も同じ様な例えに考えます。儚い物ですね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちわ~
秋の風を頂きました。。。
空気がおいしそうですね!! ありがさとうございますv-280
このコメントは管理人のみ閲覧できます
敷島さん 今晩はあ
勅使河原蒼風の生け花のような感じがします。
造形の見事な形を見るようです。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
        暦
  月の観測にぴったり
カテゴリー
         カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する