にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2017.03.29     カテゴリー :   親父

幻覚







限界集落に身を置いて91年。

独り暮らしに限界が来ている。

本人は自分で建てた家で逝きたい。

それも良かろう。

でも迷惑だけはかけたくない。

庭先に春が来ても気づくことはない。

ご訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
写真はクリックすると拡大します。

       
敷島です。いつもありがとうございます<(_ _)>








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
我が家のじぉちゃんももうすぐ91歳になります
足腰はダメでも内臓関係と頭は丈夫なので
まだまだ長生きしそうです

もしかすると私より長生きするかも!?

老人は特に自宅に居る事を望みますね
周りの人間にしたら設備が整っている
施設に居てくれたほうが安心なんですけど・・
望み通りにするのが良いのか悩みますね
睦月さんへ
内臓と頭が丈夫なら長生きしますよ。
できるだけ望み通りがいいと思いますが・・・。
親父の場合は入退院の繰り返しで
家に帰ると落ち着いて復帰してましたが
今年になり幻覚を頻繁に見るようになりました。
全く症状が無い日もあり変化が読み取れません。
こうなると周囲に迷惑がかかってしまう。
すでにかかってるから迷ってます。
これは全くの想定外。
新聞などの記事が他人事でなくなりました。
敷島さん お父様 良いお顔をしていますね。
遠くを一人で探し、一人で偲び、一人で夢を見、静かな良い時間ではないでしょうか。




.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する