FC2ブログ
にほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ
にほんブログ村

2009.10.06     カテゴリー :   フィルム写真

昇る月と金星(多重露出)

P1020770_convert_20091006093641.jpg
P1020776_convert_20091006093827.jpg

実家で撮ったものです。これはPCで合成していません。
フィルムカメラで一枚目はシャッターを押したまま(Bバルブ)で次にレンズを蓋して
フィルムを空回させて少し時間をおいてシャッターを切ります。
こうすると一枚のフィルムに上手く合成されるローテクです。
二枚目も同様にしました。月と金星の間隔は5分です。
フィルムカメラもけっこう面白いですね^^









トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは~

なるほど、月の軌跡のような写真は、こうして撮られるのですねぇ・・・
なかなか根気が要りそうな・・・
でも、こうして美しい写真が完成したら、その苦労も報われた気分になるだろうなぁ^^
みいみい様へ
緻密な下書きがいります。
なんでもそうですがイメージどおり完成したら
嬉しいですね。
特にフィルムカメラはすぐに確認できないから
一発勝負です。
昔はベルも一眼レフ担いで

あちこち写真撮りに行きました^^

フィルムと現像代にお小遣いずいぶん使いましたw

天体写真は撮ったこと無いんですけど

上手く仕上がったときの嬉しさは

デジカメよりも感動があった気します^^
肉眼だと星が動く所は見えませんが
こうして一枚の写真になっているとよくわかりますね。


地球が「回っている」と実感の出来る写真です。


意外に地球の自転の早さは侮れませんね。
鮎原ベル様へ
一眼レフの醍醐味はレンズトルクですね。
もっとも星は∞に固定ですが。
私もDPEに使いましたよ。
いつも自分でプリントしたい願望がありましたから
今の時代は嬉しいです。
イェモン様へ
天体望遠鏡で月など見ていたら
すぐに視野から出てしまいます。
倍率を上げるともっと速さが分かりますよ。




翻訳
スマホでは見れない言語があります

.
プロフィール                     
        

     敷島博士(和歌山市)     

        

     Author:敷島博士(和歌山市)
    詳しくはこちらから参照して下さい
       リンクはフリーです<(_ _)>
     

<<おきてがみ>>
置手紙のリストが復活しました
別窓から訪問させて頂きます
  このブロクの足跡は付くか分かりませんが
  しばらくこの方法でいきます


 

いつもありがとうございます<(_ _)>

月齢
Today's Moon phase
  月の観測にぴったり
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
.


リンク
このブログをリンクに追加する